読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むぎのフランス滞在記☆

ゆるゆる南仏ライフの漫画ブログです

MENU

社長のお弁当箱を洗うのが嫌で新卒で入社した会社を1か月半で辞めた

マンガ 思うこと 日本にて

お題があったのでやってみます!

「私のタラレバ」

 

f:id:mugi105:20170221053257j:plain

■目次

新卒で入社した会社を1か月半で辞めてしまった

1か月半ですよ。超、短い。

 

今思えばもう少し働いても良かったかなぁとは思います。

志高く上京したのに、わずか1か月半ですごすごと静岡に帰りましたとさ(笑)

父さん、母さん、ごめん!

 

でも後悔していません。

 

この会社を退社した後、私は地元の小さな新聞社に入社し、新聞記者として3年間働きました。

途中、東日本大震災が発生し、取材を通して被災地のために何かしたいという思いが高まり、岩手に行ったわけです。

 

そこで出会ったのが今のフランス人彼氏。

 

もしあのままこの会社に勤めていたら、営業部長にはなっていたかもしれないけど、ピーちゃんと出会うことも、フランスに来ることもなかった。

 

やっぱり辞めて正解だと思っている。

 

すごく変な会社だった

私がこの会社を退社する前の1か月半の間に、なんと8人の人間が退社していきました。

社長のワンマン会社でしたので、社長の気分次第でクビ。

 

一番ショックだったのは、採用面接をしてくれて入社までに色々世話してくれた採用担当者の先輩が、私たちが入社した時には辞めていたということ。

 

えーーーーーーーーーーー!!

って感じでした。そんなアホな。

 

入社式では社長が新入社員に暴言吐いて女子社員を泣かせちゃうし、毎日社長の話を2時間ぐらい聞く「社長タイム」があったり…

 

たった1か月半でしたけど、色々ありましたね。

 

ほんとクソみたいな会社でした。

 

そんな感じのクソ会社なので離職率が超高い。

上がどんどん退社しちゃうから社員の平均年齢がすげぇ若いの。私が在籍した当時はなんだか頼りない28歳の男性が営業部長をしていました…。

「デキるやつ」というよりは「他にいない」という感じの部長&課長が多かったな。

 

よく採用ページにある

「若い社員が多くて活気ある職場です」

「若手でも実力があれば評価してもらえます」

など文言が載っていますが、物は言いよう。

 

就職&転職する時には慎重に会社選びをした方がイイと思います。

 

この会社を辞めたワケ

マンガにも描きましたけど、「社長の弁当箱&箸なんて洗いたくない」って思って辞めました。当時23歳。若さゆえの勢いも相まって。

こんなクソ会社にいたら自分もクソになるなって思ったんですよー

 

あと他にも色々理由はありましたけど、東京暮らしも合わなかったんです。田舎娘に東京暮らしはムリでした。

 

あと業務内容ですかね。

事務職だったので、1日中デスクワーク。私はアクティブな仕事がしたかったので辛かった。

だから新聞記者の仕事は大変だったけど、刺激的で楽しかったですよ٩(。•◡•。)۶

 

たかが仕事、されど仕事。

そりゃあ我慢も必要ですが、一日の大半は仕事するわけですから、やっぱり楽しく生き生きと働きたいですよね。

 

では、またね。

 

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ  

クリックしていただけると、ポイントが入り、ランキングが上がる仕組みです。応援よろしくお願いします♪

 

今週のお題「私のタラレバ」